法人向けおすすめデジタル機器レンタルサービス7

iPadをレンタルする際に確認しておくべきポイントとは?注意事項を解説する際に確認しておくべきポイントとは?注意事項を解説

公開日:2023/07/03

「iPadを短期間だけ使用したい」という方は多いはずです。短期間使用のために購入するのはもったいないと思う方も多いでしょう。そこでおすすめしたいのが、iPadのレンタルサービスの利用です。本記事では、iPadをレンタルする前のポイントや注意事項を解説します。iPadのレンタルを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

iPadをレンタルする前に必ず確認しておきたいポイントとは?

まずは、iPadをレンタルする前に、確認しておきたいポイントを見ていきましょう。

リースや購入よりもお得かどうか

iPadを入手する方法は、レンタルのほかにリースや購入という手もあります。そのため、レンタルをする前に、リースや購入よりもお得かどうかを確かめましょう。

レンタルは、レンタル会社が所有するiPadを短期間借りて利用するものです。そしてリースは、リース会社が顧客のためにiPadを購入します。顧客は、リース会社に料金を払ったうえで、iPadを借りられる仕組みです。

レンタルとの最大の違いは、レンタルよりも長い期間iPadを利用できる点でしょう。iPadのレンタルをする前に、使いたい期間を考えて、リースや購入よりもお得かどうか判断してみてください。

iPadの機種別の違い

iPadは、大きく分けて、iPadとiPad Air、iPad Pro、iPad miniの4種類があります。

iPadは、機種全体のなかでも安価なのが特徴で、タブレットとして使いたい方に向いています。iPad Airになると、タブレットとして使うこと以外に、パソコンのような使い方もしたい方におすすめです。さらにiPad Proは、デザイン作成や動画作成など、パソコンとして使いたい方に向いているでしょう。また、タブレットを持ち運びたい方は、軽量のiPad miniがおすすめです。

このように、iPadは機種によって性能が異なります。そのため、iPadをレンタルするときは、使いたい目的に合わせた機種を選びましょう。

また、それぞれ画面サイズや重さ、ストレージ容量にも種類があります。パソコンとしても使いたい方は、画面サイズが大きく、ストレージ容量も大きいものがよいでしょう。一方、タブレットとして使いたい方や、持ち運びたい方は軽量なものを選ぶのがおすすめです。

スムーズなiPadレンタルのために必要なチェックポイント

iPadをスムーズにレンタルするためにチェックしておくべきポイントを、それぞれ詳しく解説します。

Apple IDを持っているか

iPadでさまざまな機能を利用するには、Apple IDが必要です。Apple IDを持っていない場合は、あらかじめ作成しておきましょう。Apple IDがあれば、基本的にアプリやデータのダウンロードはOKとしているレンタル会社が多いです。

キッティングサービスはあるか

レンタル会社に、キッティングサービスがあるかどうか確認しましょう。キッティングサービスとは、iPadを使うにあたって、必要な設定をレンタル会社が行ってくれるサービスです。

多くの場合有料ですが、キッティングサービスを利用すれば、iPad到着後、すぐに使えます。設定までしてほしい方は、キッティングサービスがあるレンタル会社を選ぶとよいでしょう。

補償はついているか

iPadをレンタルするときは、補償の有無を確認しましょう。万が一iPadを壊してしまった場合、補償がついていれば自己負担が少なく済みます。オプションで補償をつけられる場合は、レンタル期間や使用用途に応じてつけるかどうかを判断しましょう。

失敗しないiPadレンタルのために知っておきたい注意事項

iPadレンタルで失敗しないための注意事項を、詳しく解説します。

返却後のデータ消去方法を確認

iPadをレンタルするときは、返却後のデータ消去方法を確認しておきましょう。多くのレンタル会社ではデータを消去してくれますが、万が一消去してもらえなかった場合、個人情報漏えいの危険もあります。iPadで作成した必要なデータはバックアップをとり、返却前に消去した方が安心です。

iPadの勝手なアップデートはNG

iPadのレンタル中、基本的に勝手なアップデートはNGとしているレンタル会社が多いです。なぜなら、顧客が勝手にアップデートをしてしまうと、端末な管理がしづらくなるからです。もし勝手にアップデートしてしまうと、料金を請求されてしまうことがあるので注意しましょう。

まとめ

iPadをレンタルするときのポイントを解説しました。タブレットのなかでも高額とされているiPadですが、レンタルを利用すれば費用を必要最低限に抑えられます。

ただし、使用期間によってはリースや購入の方がお得な場合があるため、慎重に判断しましょう。また、iPadはさまざまな種類があるため、用途に合わせた機種を選ぶのもポイントです。そしてレンタル後スムーズにiPadを使うために、ご紹介したポイントや注意点をチェックしておいてください。

おすすめのデジタル機器レンタルサービス7選比較表

イメージ
サービス名カリナイトe-TAMAYA(e-タマヤ)APEX RENTALSパンダスタジオ・レンタルCrafty(クラフティ)レンタルバスターズレンタルマーケット
特徴どこよりも最短の期間でのレンタルに対応最短で即日発送が可能なので急いでいる人におすすめオンラインレンタルサービスとしては老舗費用がとにかく安い保証やサポートの内容がしっかりしている業界でもトップクラスの低価格専門店なので提案力・対応力が高い
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら